I don't know anything other than a motorcycle

バイク乗り物知らず

KATANA

新型カタナ 純正ミラー広角鏡面へ貼替 AUTBAHN広角ブルーミラー

新型カタナ 純正ミラーの広角化で後方視界の改善

新型カタナ エアフィルター交換 エアセパレーター撤去

新型カタナの黒カウルへの換装に合わせて「刃」ロゴを剥がして、ヨシムラのステッカーを貼っていますが、肝心のヨシムラのパーツは1つも付いていません。不義理かなーとも思いまして、何かヨシムラブランドのものを付けることにします。 ランキング参加中バ…

新型カタナ FIエラーとエンジンオイル・フィルター交換<11回目>

最近は新型カタナを弄る所も思いつかなくて、乗り回して過ごしています。 ランキング参加中バイク

MT-07 メッシュエアスクープの塗装 新型カタナ 520スプロケットの当り調整

2023年の夏も強烈に暑いんですが、意外なほどにMT-07・NEW KATANAにそれぞれ乗る機会が多かったです。しばらく乗りっぱなしでしたので二台まとめてメンテナンスをします。まずはMT-07から。 ランキング参加中バイク

新型カタナ 自作ボディパッド と 自作カスタムシート

自作ボディパッド と 自作カスタムシート

新型KATANA シートの塗装とフロントカウルの外し方

新型カタナ フロントカウル脱着

新型カタナ カウルの交換

新型カタナ 黒カウルへ交換

新型カタナ エンジンオイル交換<10回目>

2022年の10月にオイル交換してから、はや8ヶ月。サービスリマインダーも出たのですが、特殊工具でキャンセルしてそのまま引っ張って乗っていました。

新型カタナ ドリンクホルダ取付と MT-07 アドレスV125G のRAMマウント加工

ハンドルアクセサリ RAMマウント

新型カタナ 前後タイヤ交換<4回目> PIRELLI DIABLO ROSSO2

2021年9月にPower5に履き替えて現在は2023年3月、数えで18ヶ月。ツーリング主体に使って、急な雨に降られても、ちょっとしたワインディングをソコソコに流すのにも過不足なく良いタイヤでした。

新型KATANA タンデムステップスライダー の自作と 引き返すライテク

マスツーに参加したある日のこと、なんてことない右コーナーで盛大にトラコン効いてタコ踊りました。

MT-07 レバー交換 < EFFEX スムースフィットレバー >

MT-07のクラッチは操作感が分かり難くて半クラの範囲が狭い。

新型カタナ サイドバッグの寿命と オイル交換

燃費も向上したことだし、シートバッグ&サイドバッグで簡易ツアラー仕様で宿泊ツーリングへ。

新型カタナ 内圧コントロールバルブ手直しと 燃費の検証

新型KATANA 内圧コントロールバルブ

新型KATANA 内圧コントロールバルブ取付け カウルの脱着

新型カタナ カウル脱着 内圧コントロールバルブ

新型カタナ チェーン・スプロケ交換 520ダウンコンバート

新型カタナ 520チェーンダウンコンバート

新型KATANA チェーンと燃費

新型カタナ 燃費

新型KATANA 車検 整備一式

KATANAを車検に出すのでその準備をします。

新型KATANA フロントブレーキパッド交換

ちょっとブレーキパッドの減り具合が気になりました。

新型KATANA m0 <GSX-S1000S> サービスリマインダー リセット

気候もベストシーズンになりまして、ツーリング三昧の新型カタナさん意外なほど乗っていまして、あっという間に走行距離が伸びます。

新型KATANA RAMマウント取付とエンジンオイル交換

お寒いでやんす。

新型KATANA ハンドル廻りアップデート ロードステアリングへ交換

新型カタナ ハンドル交換 ロードステアリング

新型KATANA MICHELIN POWER5 インプレとバッテリー

足回りの再セットアップとタイヤ交換で手を入れる所はほぼ終わりましたので、KATANAを乗り回して楽しんでおります。

新型カタナ サスペンション セッティング

そろそろタイヤも減ってきたことだし、総走行距離ももうすぐ2万kmに届きそうですので、以前お世話になりましたレイラスポーツさんにタイヤ交換と前後サスの再健脚をお願いしました。

新型KATANA エンジンオイル交換

前にエンジンオイルを換えたのはいつだったか。たぶん年末ぐらいのような。 とくに不具合も無く快調に走るKATANAさんなので、ついつい忘れてしまいます。

新型カタナ タイヤについて

新型KATANAはカスタム前提なのか様々なパーツがリリースされていまして、目移りしそうなほどですが真っ先に換えるべきは何をおいてもタイヤだと思います。タイヤサイズは F 120/70ZR17M/C(58W) R 190/50ZR17M/C(73W) GSX-R1000K6と変わりませんね。

新型カタナ ハンドル その3 車検対策

私にとって新型カタナの違和感の元だったハンドル周辺は、ほぼ思った通りの出来上がりにカスタムできました。出来たのは良いことですけども、来年車検なんですよね。

未塗装樹脂パーツの手入れについて

バイクには未塗装の樹脂パーツが大量に使われていますね。何年かすると白く色褪せてきてなんだかボロく見えてきます。 KSRはPP樹脂の無塗装外装で、このオレンジ色は樹脂の色そのままです。コレも紫外線で白焼けしてきます。

新型カタナ ハンドル その2

KATANAのデザインと整合性が取れるようにハンドル周辺の配置に手を入れて、ある程度は意図通りの仕上がりになりました。意図通り・・・この意図とは、ハンドルバーの伸びてる部分を見せないようにする、という単純なものなのですが文章での説明が難しいので、…

KATANA タンク容量と燃費

新型カタナは1000ccクラスのバイクにしては珍しく満タンで12㍑しか入りません。どういう言い方をしても量としては少ない、という評価になると思います。